• トップ
  • よくあるオナヤミ質問箱
Q&A

よくあるオナヤミ質問箱

相続にまつわる
よくあるオナヤミを厳選。
私たち専門家が解説しています

相続税の申告・納付期限を過ぎてしまいました‥

遅れた日数分に応じて、延滞税の支払いが発生します。

遅れた日数分に応じて、延滞税の支払いが発生します。
現金で用意できない場合、「延納」「物納」などの手続き手段もありますが、審査基準が高く厳しいことも多いです。
<…

続きを読む

家を長男に継がせたいが、他の兄弟間で揉め事にならないか不安です…

遺言書や、親族間で集まったときに口頭で説明するなど「事前に」意思表示をしておきましょう。

特別な事情があり、誰かひとりにだけ相続させる場合も少なく有りません。
無用な揉めごとを極力押さえるために、他の相続人に対して保険金をかけて、死亡した際に代償金(相続…

続きを読む

美術品や骨董品はどうすればいいですか?

美術品や骨董品は、換金できるので「相続財産」に含まれます。

美術品や骨董品は、換金できるので「相続財産」に含まれます。
時価扱いのため、専門家の正当な評価がとても重要になります。

税務調査にて申告漏れと指摘され…

続きを読む

建物や土地は、どうやって分割したらよいですか?

分割・分解できない相続(家や不動産)は、「代償金」を活用しましょう。

分割・分解できない相続(家や不動産)は、「代償金」を活用しましょう。

遺産の多くを相続した人は、他の相続人に「代償金」を支払う(=差分に相当する現金を支払う)ことで不公平感をなく…

続きを読む

故人の介護をしていた家族は、遺産分割において尊重されるべきなのでは?

平成31年の法改正で、故人(被相続人)の子の配偶者も特別の寄与をした場合、貢献分を請求することが可能になりました。

平成31年の法改正で、故人(被相続人)の子の配偶者も特別の寄与をした場合、貢献分を請求することが可能になりました。

高齢化社会が急速にすすみ、…

続きを読む

遺言書と民事信託は何が違うのですか?

民事信託とは、信頼できる家族や親族に財産を預けて、管理してもらうための制度です。

民事信託とは、信頼できる家族や親族に財産を預けて、管理してもらうための制度です。

遺言書や成年後見制度よりも「効力・自由度」が優れています。<…

続きを読む

相続税が支払えません。どうすればよいですか?

期日までに現金が用意できない場合は2つの手段があります。

相続税は、期日までに現金で一括納付することが原則です。
一方、期日までに現金が用意できない場合は2つの手段があります。

続きを読む

自筆証書遺言書を法務局で保管いただける、とは本当ですか?

相続税の法改正により、2020年7月10日より法務局で遺言書を保管できるようになります。

相続税の法改正により、2020年7月10日より法務局で遺言書を保管できるようになります。
ご遺族が遺言書を見つけられない、紛失した、親族間で改ざん疑惑がある…etcなどのリ…

続きを読む

税務調査はいつ実施されるのですか?

相続税の申告後から1〜2年後に税務調査が入りやすいです。

相続税の申告後から1〜2年後に税務調査が入りやすいです。
税務署から事前に通達がありますので、怖がったり焦る必要はありません。

平均的に、故人が亡くな…

続きを読む

自動車・不動産の名義変更は急がないと損しますか?

想像以上に手間がかかるため、期日に間に合わない方が多いです。

想像以上に手間がかかるので、早めに行うことが重要です。

不動産・銀行の預金口座の場合、故人の出生〜死亡までの一生分の戸籍謄本、相続人全員の戸籍謄本、実印、印鑑証明 続きを読む

故人の確定申告は誰が行うのですか?

相続人が代わりに確定申告します。これを「準確定申告」といいます。

相続人が代わりに確定申告します。これを「準確定申告」といいます。

自営業者や、公的年金等による収入が400万円を超えた方や、給与・退職所得以外に20万円以上の所…

続きを読む

相続で揉めてしまい、話し合いで解決しません。どうすればよいでしょうか?

相続税申告には期限があるので、一旦法定相続分に従って引き継いだものとして納税します。

相続税申告には期限があるので、一旦法定相続分に従って引き継いだものとして納税します。

協議がまとまらず、結果的に未分割となってしまった場合、配…

続きを読む

生命保険で節税対策したいのですが…詳しく教えて下さい。

相続時の死亡保険金には、「非課税枠」があります(法定相続人ひとりあたり…

相続時の死亡保険金には、「非課税枠」があります(法定相続人ひとりあたり500万円)。
契約形態(契約者と被保険者が一緒かどうか等)によって非課税額が変わるので注意してくださ…

続きを読む

相続財産の名義書換はいつすればよいですか?

相続財産が確定したら、早めに取り掛かることが重要です。

相続財産が確定したら、早めに取り掛かることが重要です。
遺言書や、遺産分割協議書が必要になることがあります。

名義変更についてはトラブルが多いので注意…

続きを読む

負債があったら相続しなければならないのですか?

相続には、「マイナスの財産」もあります。

相続には、「マイナスの財産」もあります。
現金・預貯金・不動産はプラス財産ですが、借金などはマイナス財産です。

相続税においては、マイナスの財産は、プラス財産から差し引…

続きを読む
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声