• トップ
  • よくあるオナヤミ質問箱
Q&A

よくあるオナヤミ質問箱

相続にまつわる
よくあるオナヤミを厳選。
私たち専門家が解説しています

初歩的な質問ですみません。遺産を相続できるのは誰ですか?

被相続人の配偶者は、常に相続人にあたります。それ以外は優先順位が法律で決まっており…

相続とは、故人が所有していた財産を、残された方に引き継ぐことです。
相続では、故人を「被相続人」、残された方のうち財産を受け取る権利がある方を「相続人」と呼びます。

続きを読む

相続税法違反になると、どうなりますか?

ペナルティー(追徴課税)が発生することがあります。

申告期限内に申告・納付をしなかったり、申告内容に漏れや不備があった場合には、ペナルティー(追徴課税)が発生することがあります。

主な追徴課税には、「無申…

続きを読む

親が認知症疑惑‥、財産の管理はどうすればよいですか?

もしも親(被相続人)が認知症などで判断能力を失った場合、生前贈与を進めることができません。

生前贈与は、当人同士の意思に基づくことが原則必要になります。
もしも親(被相続人)が認知症などで判断能力を失った場合、生前贈与を進めることができません。<…

続きを読む

遺産額が少ないが、相続税申告をするべきですか?

申告が必要のないケースもありますが、確認が必要です。

申告が必要のないケースもあります。
基本的に「基礎控除額」(3,000万円+(600万円✕法定相続人の数))に達していなければ、申告の必要はありません。

続きを読む

住宅ローンを相続放棄したい…どうすればよいですか?

まずは金融機関に確認し、「団体信用生命保険」に加入しているか確認しましょう。

住宅ローンを組んだ際、団体信用生命保険に入っていれば負債はなくなります。

契約者が逝去した際、住宅ローンと同じ額の生命保険金が支払われます。住宅ローンがあるからといって、急いで相…

続きを読む

相続放棄したら、保険金や遺族年金も受け取れませんか?

相続人が受取人となっている死亡保険金・遺族年金は相続放棄しても受け取ることができます。

相続人が受取人となっている死亡保険金・遺族年金は相続放棄しても受け取ることができます。

続きを読む

遺産の相続割合はどうやって決めるのですか?

財産の相続割合も民法で決められています。これを「法定相続分」といいます。

財産の相続割合も民法で決められています。これを「法定相続分」といいます。
相続人の順位や組み合わせによって割合が変わります。

ちなみに相続人がすでに亡…

続きを読む

税務調査が決まったら、何を準備しておけばよいですか?

下記3ポイントを必ず押さえておきましょう。

慌てずに事前準備を進めておけば怖がることはありません。

調査は基本的に、故人(被相続人)の生前の住まいで行われます。可能な限り、相続人全員が立ち会っていれば安心…

続きを読む

財産目録とはなんですか?

相続税を申告する際にも必要な書類で、準備が必要です。

故人(被相続人)の相続財産や負債がどれくらいあるかを一覧にしたものを言います。
相続税を申告する際にも必要な書類になります。

特に遺言書がなく、相続人…

続きを読む

金庫に鍵がかかっています。開けてもいいのでしょうか。

自宅の金庫であれば、後で問題にならないよう、相続人が立ち会いのもとで確認することをお勧めします。

自宅の金庫であれば、後で問題にならないよう、相続人が立ち会いのもとで確認することをお勧めします。

金融機関の貸金庫は、開扉するための必要書類の提出など、手続きが必要 続きを読む

遺族年金をもらえる条件を知りたいです

一緒に暮らしていた故人が家計を支えており、遺族自身の年収が850万円未満(所得が655万5千円未満)であれば受け取ることができます。

一緒に暮らしていた故人が家計を支えており遺族自身の年収が850万円未満(所得が655万5千円未満)であれば受け取ることができます。

手続きに…

続きを読む

相続人は特定できているものの、消息不明で接触できません…

連絡がつかない場合には、不在者財産管理人を選任します。

遺産分割協議は、相続人全員が合意することにより成立します。
一部の相続人が消息不明で接触できないため、その相続人と協議ができない場合には、遺産分割協議は成立しません。 続きを読む

納得のいかない遺言書がでてきた…内容は絶対守らなければならないのですか?

遺言内容と実情が大きく異なる&不自然な場合は、調査を進めましょう。

遺言書を開けたらとんでもない記載が…特に被相続人が個人で作成する「自筆証書遺言」については、「こんなの不当だ!」と思わず驚くような内容が記されていることもあります。
続きを読む

たんすから自筆の遺言書が。開封してもよいのでしょうか

遺言書には3種類あります。いずれも、故人が自宅で保管していることが多いので、探してみましょう。

遺言書には3種類あります。いずれも、故人が自宅で保管していることが多いので、探してみましょう。

一方、遺言書が見つかったとしても、勝手に開封してはいけま…

続きを読む

株や投資信託があったら、どのように手続きをすればよいですか?

まずは証券会社や信託銀行に問い合わせて「残高証明書」を発行してもらいましょう。

まずは証券会社や信託銀行に問い合わせて「残高証明書」を発行してもらいましょう。

遺言がない場合は、相続人全員で話し合い「遺産分割協議」を残しておく必要<…

続きを読む
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声