遺産の相続割合はどうやって決めるのですか?

回答者

遠藤
(花沢事務所 司法書士)
財産の相続割合も民法で決められています。これを「法定相続分」といいます。

財産の相続割合も民法で決められています。これを「法定相続分」といいます。
相続人の順位や組み合わせによって割合が変わります。

ちなみに相続人がすでに亡くなっている場合は、相続権がその子供(孫)に移ります。

遺産の分割は、「法定相続分」で必ず分割しなければならないわけではありません。

相続人同士の「遺産分割協議」で決めることができますが、最終的な遺産分割の確定は、「相続人全員の合意」が必要になります。
法律はあくまで目安ですが、揉める要因になりやすいので、「法定相続分」を目安に話し合うことが重要です。

類似した内容を相談する(無料)

関連タグ

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声

1分でカンタン問い合わせ