親が認知症疑惑‥、財産の管理はどうすればよいですか?

回答者

遠藤
(花沢事務所 司法書士)
もしも親(被相続人)が認知症などで判断能力を失った場合、生前贈与を進めることができません。

生前贈与は、当人同士の意思に基づくことが原則必要になります。
もしも親(被相続人)が認知症などで判断能力を失った場合、生前贈与を進めることができません。

このような事態に備えて、家族信託の利用がおすすめです。

「家族信託」とは、「自分の財産を、信頼できる家族・親族にあずけて、管理してもらう制度」を指します。
信託契約書を作成し、公証役場に提出するなどやや手続きが難しいので、司法書士などに相談してみると良いです。

類似した内容を相談する(無料)

関連タグ

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声

1分でカンタン問い合わせ