美術品や骨董品はどうすればいいですか?

回答者

山本
(花沢事務所 司法書士)
美術品や骨董品は、換金できるので「相続財産」に含まれます。

美術品や骨董品は、換金できるので「相続財産」に含まれます。
時価扱いのため、専門家の正当な評価がとても重要になります。

税務調査にて申告漏れと指摘されるもので多いのは「骨董品や趣味の品」。
漏れなくチェックしておくことがおすすめです。

不透明であれば専門家へ相談しましょう

ペナルティーで追加徴収されるよりも、事前に専門家によって調査しておくことで、効率的に対策することができます。
1点5万円以下であれば家財扱いになります。

類似した内容を相談する(無料)

関連タグ

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声

1分でカンタン問い合わせ