相続人は特定できているものの、消息不明で接触できません…

回答者

松田
(花沢事務所 司法書士)
連絡がつかない場合には、不在者財産管理人を選任します。

遺産分割協議は、相続人全員が合意することにより成立します。
一部の相続人が消息不明で接触できないため、その相続人と協議ができない場合には、遺産分割協議は成立しません。

そのような場合には、消息不明の相続人の住所を調査して、手紙を送ったり、住所地を訪問したりして接触を試み、それでも連絡がつかない場合には、不在者財産管理人を選任します。

類似した内容を相談する(無料)

関連タグ

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声

1分でカンタン問い合わせ