遺産を相続できるのは誰ですか?

回答者

志賀
(花沢事務所 司法書士)
被相続人の配偶者は、常に相続人にあたります。それ以外は優先順位が法律で決まっており…

相続とは、故人が所有していた財産を、残された方に引き継ぐことです。
相続では、故人を「被相続人」、残された方のうち財産を受け取る権利がある方を「相続人」と呼びます。

相続人となる人は民法で定められています。
まず被相続人の配偶者は、常に相続人にあたります。

それ以外は優先順位が法律で決まっており、子供・父母・兄弟姉妹の順番で相続人になります

相続のお手続に際しては、早めに被相続人の出生〜死亡までの戸籍謄本を取得して、相続人を確認しておくとよいでしょう。
なお、相続人以外の人に財産を残したい場合は、遺言書を残す必要があります。

類似した内容を相談する(無料)

関連タグ

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム

ご相談はお気軽に

0120-316-711 平日:9:00〜19:00/
土日祝も対応:9:00〜18:00
無料相談フォーム
相談件数
10,000
突破!
VOICE OF CUSTOMER

お客様の声

1分でカンタン問い合わせ